So-net無料ブログ作成

伊呉野 [新潟の風景]

DSC04102.JPG


ここはもうとっくに山形県に入っているのだと思っていた。ところが、ここはまだ新潟県だったのである。

DSC04103.JPG

新潟県と山形県の県境。左側は山形県鶴岡市鼠ヶ関(ねずみがせき)。
そして右側は新潟県村上市伊呉野(いぐれの)。
かつて関所があったこの一帯はもう、全体が鼠が関だとおもっていたのだけど、地図を見ると確かにここはまだ新潟県で、県境の碑があるというので、降り立ってみた。

DSC04105.JPG

今は伊呉野のはずれを国道7号線が通っているが、かつてはこちららメインルートだったのかもしれない。
今の鼠ヶ関は、よっぽど何か用事がなければ、わざわざ国道7号から下りて立ち寄る場所でもない。
とか書くと怒られると悪いので・・・・・・
鼠ヶ関はかつて関所があった場所で、今は漁港で様々なおいしいグルメをいただくことができます。また鼠ヶ関の灯台には、源義経の伝説もあったりと、じつはただの県境の土地というだけでない魅力があり、俺もかつて周辺を何度か散策したことがあります。
その当時は、伊呉野という土地があると全然気が付きませんでしたが。

DSC04104.JPG

ご丁寧に「県境通過記念スタンプ」まで用意されていました。
押してみたかったのですが、残念ながら適当な紙を持ち合わせていませんでした。

DSC04107.JPG

行政区分としては新潟県になりますが、路線バスは「庄内交通」が運行しているようです。
えーと・・・1日5本!?

DSC04109.JPG

伊呉野と国道7号の間にはJR羽越本線の線路があります。

DSC04110.JPG

伊呉野MAP。

数えられるほどの民家しかありません。なんか商店っぽいのはありましたが、駅をはじめ主要な施設は鼠ヶ関側にあるようです。

DSC04111.JPG

伊呉野から新潟県方向。護岸の上が国道7号です。
笹川流れの延長ということもあって、海がきれいです。

DSC04113.JPG

港の向こうには粟島浦村こと粟島。

DSC04114.JPG

多くの方が国道7号を通りながら標識をみて、ここから山形県に入るんだな!と思ったり話したりしていると思いますが、そこ!そこが伊呉野ですよ。
い・ぐ・れ・の。

新潟県最北の地、伊呉野。

【NEX-5T】+
 【E16mm F2.8】


タグ:NEX-5T
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。